<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ヘルガの持参金 | main | Q&A >>
*スポンサーサイト*

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - * - * *
*DIVE!! 〈上〉 〈下〉 (角川文庫)*
ようやく読み終わりました。
ふぅ〜。 これが実感。
おもしろいけど長かった。

高さ10メートルの飛び込み台
わずか1.4秒の空中演技

飛び込みというマイナー競技に魅了された
知季(中2) 飛沫〈しぶき〉(高1) 要一(高2)
個性のまったく違う3人が
それぞれの苦悩・葛藤を乗り越えて、
自分だけのDIVEに賭けるおはなし。
でも、スポ根ものともちょっと違うような。

最後のオリンピック代表選考会では、
誰が勝つのかハラハラドキドキ。

私は要一くんを応援してました。
高いプライド、強い意志、
普段の生活も徹底的にストイックに自己管理する要一くん。
私が自分に甘アマだから、アスリートに惹かれてしまう。

それまで全く知らなかった飛込みという競技。
これを読んで、ルールとか採点方法とかちょっとわかった。
そして 競技自体の厳しさ、美しさ、ものすごくクールです!!

もともとは ネット上の評判がよくて 娘に薦めようと買った本。
読んでみると 確かにおもしろい! のだけど、
児童向けとはいえないようなところも。。。
それが ちょっとね・・・。たらーっ

* comments(1) * trackbacks(1) * 小説 * 11:23 *
*スポンサーサイト*
* - * - * - * 11:23 *
コメント
こんばんは。
トラックバックさせていただきました。

トラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
* 藍色 * 2009/03/19 3:52 AM *
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
DIVE!!(上下) 森絵都
わずか1.4秒の空中演技の正確さと美しさを競う飛込み競技。その一瞬に魅了された 少年たちの通う弱小ダイビングクラブ存続の条件は、なん...
| 粋な提案 | 2009/03/19 3:50 AM |