<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 無為の力―マイナスがプラスに変わる考え方 | main | ゴールデンスランバー >>
*スポンサーサイト*

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - * - * *
*夢をかなえるゾウ*
Amazon2008年上半期Booksランキング2位のこの本。
めっちゃめちゃ おもしろい!!!

内容は、いわゆる自己啓発・成功本といわれるものなのだけど・・・

私はそのての本はあまり好きじゃないの。
だいたいわかりきったことが書いてあるからね。

でもこれは、
普通のサラリーマンが象に似た姿のユニークな神様から
成功するための教えを請う、
課題を実践するという物語になっている。
神様が話すのはなぜか関西弁で
二人のやりとりが昔の漫才を見てるようで可笑しい イヒヒ

その教えを諭すとき、必ず、
古今東西の偉人たち
(みんな神様の教え子だったらしい)の例を挙げる。
ニュートンくんはなぁ・・・
ロックフェラーくんはなぁ・・・
幸ちゃんはなぁ・・・
ワシが幸ちゃん言うたら松下幸之助に決まってるがな!
という具合。

内容が自己啓発ものだからといって、
そこから何かを得ようなんてまじめに考えず
素直に読んで楽しみたい本。
楽しみながら、なるほどな〜 ひらめき なんて ぐぐっ!ときます。

この本、ぜひ娘にも勧めたい!
おもしろいからきっと一気に読んでしまうに違いない。
でも彼女は今 期末テスト前だからやめとこうかなぁ たらーっ
図書館から借りた本なので早く返さなくちゃなぁ。
予約状況を見ると私のあとに300人もの人が待っている〜 ひやひや

* comments(2) * trackbacks(0) * 小説 * 05:02 *
*スポンサーサイト*
* - * - * - * 05:02 *
コメント

人に本を薦めるのは、
なんかおこがましいような気がして気が引けるのだけど・・・
でも読んでみてください♪
娘もあっという間に読んで、そのあとパソコンを立ち上げ、
「ガネーシャ名言集」と題して何やら入力してました。
(ガネーシャというのは象の神様の名前)
ぜひ息子さんにも!
* ashibe * 2008/07/10 5:52 AM *
私もこの本を図書館で借りようと思ったら309人待ちでした!
いつになるかわからないから、買おうかと思ったので、流水書房に行ったら、改装のため一時閉店でした。
縁がないのかしら。
でも、読みたいわ。
* yasuko * 2008/07/09 8:41 PM *
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック