<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 夢をかなえるゾウ | main | 脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める (生活人新書) >>
*スポンサーサイト*

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - * - * *
*ゴールデンスランバー*
JUGEMテーマ:読書


初めて読む伊坂幸太郎。
これも図書館で予約して半年以上待った人気作品。

首相暗殺犯人の濡れ衣をきせられた元宅配便運転手の青年。
ケネディ暗殺事件をモチーフに
オズワルドにされた主人公の逃亡劇。

最初は、現在、過去、未来、場面が飛ぶので読みにくく、
なかなか話の中に入り込めなかったのだけど、
過去と現在が交錯するのにもようやく慣れてからは、
がぜんおもしろくなってきた!!

主人公の青春時代の仲間、昔の彼女、思い出。
逃走中に出会う普通の良識ある一般市民とは思われない人たち。
それらに助けられながらの逃走、生き抜こうとする。

で、本当の暗殺犯は?
真相はケネディのときと同じように闇の中。
消化不良を起こしそうだけど、
これはミステリーとは思わず、
青春物語、痛快な逃亡劇、エンターティンメント。
モヤモヤ欲求不満にはならない。

そしてラストがいい。
後味、じんわり、あったまります。

主人公がときおり口ずさむビートルズの「Golden Slumber」
それが収録されているアルバム「アビーロード」
むしょうに聞きたくなっちゃった。


* comments(0) * trackbacks(0) * 小説 * 06:25 *
*スポンサーサイト*
* - * - * - * 06:25 *
コメント
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック